骨盤を支える腸腰筋が弱いと下半身太り!!

骨盤を支える腸腰筋が弱いと下半身太りになります!


下半身ダイエットというのは、食事制限では


痩せたくない部分でも痩せてしまうという可


能性が大きいですので、下半身を痩せさせる


ためのダイエットを考える必要があるのです。


骨盤を整えたり、カラダを温めたりする方法


もお伝えしてきたのですが、ひとつ面白いの
<<INS1>>

は、腸腰筋が弱いということも考えられるの


です。腸腰筋とは聞きなれない言葉ですが、


骨盤を支えていて上半身と下半身を繋ぐ深層


部の筋肉のことなのです。


この筋肉が弱いといくら運動をすることがあ


っても結果が出てこないと言われているので


す。 骨盤を支える基盤となっている筋肉が


弱いと骨盤を支えることができずに、それが


原因でもってカラダが歪んでしまうのです。


歪んだカラダで例え運動をしても歪んだ部分


をカバーしようとして変な場所に筋肉がつい
<<INS1>>

てしまったり、ひどければ脂肪つけて歪みを


カバーしてしまうのです。


腸腰筋がちゃんと太ければ、骨盤が正しい位


置にくるのです。 骨盤が改善されれば血管


やリンパが開いてくれれば流れがよくなって


きます。 それによってウェストのシェイプ


やヒップアップが見込めるのです。


黒人は腸腰筋が東洋人の3倍もあるらしくて、


その結果お尻が引き締まっているらしいので


す。東洋人は一番腸腰筋が弱いということです。



ダイエットの主役はいただき!これからのダイエットはこれに限る!!楽天にゆきましょう。